持病があったらどうする?

持病があったらどうする?

保険は、少し前までは持病があると入れないというプランがほとんどではありましたが、最近は持病があっても入れるプランというのが各社から出始めています。やはり、持病があると保険金が支払われることを前提にして加入する人がいるために、制限されているわけです。

持病があるけれど、生命保険に加入して入院費や死亡時に備えたいという人にとっては嬉しい話ですが、ここは慎重に考えましょう。まず、持病があっても入れるというのは、どの程度の持病なのかを確認してください。誰でも入れるというわけではなく、持病の内容によっては加入を制限されてしまうこともあります。

また、保険金は受け取れるけれど、その持病についての医療費などは保障されないというパターンのプランもあります。
持病があっても入れる保険とはいえ、ある程度の制限がかかってしまうことも多いのです。

持病がある方でも、一度は通常の保険で相談してみることをオススメします。入れる可能性もあるからです。そこで加入が難しかった場合に考えるということでいいのではないでしょうか。ただ保険に入っていれば安心というものでもありません。持病があると保険料も高くなることが多いので、そのあたりも踏まえたうえで考えましょう。

    Copyright(C) 保険屋が思う、生命保険 All Rights Reserved.