保険の見直しは定期的に

保険の見直しは定期的に

生命保険に加入してはいるけれど、昔に加入してそのまま・・・なんてことありませんか?昔の契約をそのままにしていると、無駄な保険料を払ってしまっている可能性があります。

本来、保険というものは万が一に備えて毎月保険料を支払い、その保険料を支払っている全ての人との助け合いで保険金が支払われるものです。年齢や状況に応じて、必要な保険も異なりますし、現在の生活のことなどもあります。その都度保険料が適切な出費であるかどうかはチェックしなくてはならないことです。

一度加入すると保険に入っているから、という安心感でそのままにしてしまっている人はとても多いのです。更新があると年齢に応じて値段が上がってきますが、それも歳だから仕方がない・・と思ってしまいますね。
また保障内容も特に考えないままで、基本的な保障ができるものに入っていれば安心と思っている人も要注意です。
結局自分に本当に必要な保険に加入していなかった・・・なんて病気や事故にあってからわかっても意味がありません。自分の生活においてリスクとなるものは何か、をその都度考え直し、それに応じて加入する保険を見直すということを行いましょう。見直しを行うと、保険料が安くなることもあります。必要のない保険と必要な保険をしっかりと見極める力が必要です。

    Copyright(C) 保険屋が思う、生命保険 All Rights Reserved.